-

これを食べれば美肌に!?

こんにちは!
ラ・ミューテお客様係です♪

今年の夏は一段と暑かったですね。
体もお肌も疲れ切っていることと思います。
9月に入り、まだまだ暑い日は続きますが、夕方など少しずつ秋を感じられるようになってきました。

秋といえば…そう、”食欲の秋”!

秋に旬を迎える食材には、美肌に嬉しい成分がたっぷり含まれているんです♪
今日は、そんな美肌食材を一挙ご紹介いたします!

ビタミンたっぷり!野菜とフルーツ

秋に旬を迎える野菜やフルーツには、ニキビの改善にもぴったりのビタミンが豊富に含まれています。

さつまいも

腸の働きを助けてくれる食物繊維や、ニキビの予防、改善効果のあるビタミンCがたっぷり!

一般的にビタミンCは熱に弱いと言われていますが、さつまいものビタミンCは、加熱しても栄養素が損なわれないのが嬉しい点♪

かぶ

カリウムが豊富で、お肌のむくみをすっきり取り除いてくれる働きがあります。
そして、実は葉っぱにも栄養が豊富に含まれていることをご存知でしょうか?
ビタミンの他、お肌の生まれ変わりを助ける栄養素、葉酸も摂ることができます!

お肌のコンディションを健やかに保つビタミンAや、肌荒れを改善してくれるビタミンCたっぷりの、秋を代表するフルーツです。
また、L-システインという栄養素がビタミンCと相乗効果をあげて、メラニン色素の沈着を防いでくれますので、しみ・そばかすの予防も期待できます!

アンチエイジングにはお魚を食べよう

さんま

秋といえば、サンマが美味しい季節♪
季節の変わり目は、どうしても自律神経が乱れ、ホルモンバランスも乱れやすいもの。
サンマには、睡眠のリズムを整えるビタミンB12が豊富です。
また、女性には不足しがちな鉄分も含まれていますので、積極的に食べたいお魚です!

鮭に含まれているアスタキサンチンは、身体の老化を防ぎ、美肌を作る働きがあります。

また、鮭に含まれるコラーゲンは海洋性コラーゲンといい、動物性のコラーゲンよりも身体に優しく吸収率もいいことが特徴です!

コラーゲンは特に皮の部分に多く含まれているので、鮭を食べる時は皮ごと食べるのがおすすめです!

秋の味覚!美肌食材といえばキノコ!

しめじ

しめじは低カロリーなので、ダイエット中の方にも嬉しい食材です。
また、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整える効果も!
鉄分の吸収を助ける成分も含まれているので、さんまと一緒に食べると効果的ですね♪

まいたけ

季節も秋に変わり、段々とお肌の乾燥が気になってくる頃ですよね。
まいたけには、お肌の潤いを保つトレハロースが含まれており、乾燥が原因の肌トラブルに効果が期待できます。
ラ・ミューテでの外側からのスキンケアももちろん大切ですが、体の内側からもケアしてあげることで、お肌改善のスピードはグンと高まりますよ♪

 

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…。
様々な秋の過ごし方がありますが、旬の時季の食材たちは、自然の恵みをたっぷりと受けて育ち、味も濃厚で栄養素を十分に含んでいます。
食事は毎日必ず摂るもの。
だからこそ、普段の食生活に秋の味覚をうまく取り入れることで、健康で美しい生活を送るとともに、日本ならではの四季を感じて頂ければ幸いです♪