-

温活でぽかぽか肌美人♪

こんにちは!ラ・ミューテお客様係です♪

今年も残り1か月となりました。
毎日冷たい空気が身に沁みますね。
クリスマスパーティーに忘年会、この時季はおしゃれをして出かける機会が増えて、つい薄着になってしまう場合も多いかと思います。
そのため、体は芯から冷え切ってしまっているかもしれません…。

美しくなるための秘訣は、実は「温活」にあるんです♪

体が冷えるとどうなるの?

私たちの体には、全身に血液が巡っています。
そして、血液が酸素や栄養を運んでくれる役割を果たしています。

しかし、気温が低下するとお肌の温度も低下し、それに伴って血流量も減少すると言われています。
すると、酸素や栄養が十分に行き届かなくなり、お肌が生まれ変わる力が失われたり、血色が悪くなったりと、美肌からは程遠い状態に…。
化粧水などで丁寧にお手入れをしても、その美容成分が浸透しにくい、「冬眠肌」になってしまいます。

理想のお肌を手に入れるためには、体温をあげることはもちろん、お肌の温度をあげることも大切ですね!

ラ・ミューテ流!温活のススメ

3つの首を温めましょう

3つの首とは、「」「手首」「足首」のこと。

この3か所は皮下脂肪が少なく、また太い動脈が通っており、ここが冷えると全身の冷えに繋がってしまいます。

「おしゃれのために!」と、つい露出が増えてしまうこともあるかもしれません。
そういった場合でも、せめて上記3つの首の中で、1か所だけでも温めることを意識してみてください!
マフラーを巻く、手袋をする、靴下を履くなど、おしゃれの中にも温活を取り入れてみてくださいね♪

蒸しタオルでお肌の温度アップ!

冬はお肌のくすみが気になる…というご相談も多く頂きます。
それは、気温の低下とともにお肌の温度が下がって、血流が悪くなってしまっている証拠。
そんな時には「蒸しタオル」がおすすめですよ♪

★1分でできる!蒸しタオルの作り方
①水で濡らし軽く絞ったタオルをおしぼりのようにくるくる巻きます。(水がしたたり落ちない程度に)
②500Wの電子レンジで1分温めます。
③レンジから取り出し、お顔に乗せても熱すぎないくらいまで冷ましてから、お顔全体に優しく乗せます。(3分ほどが目安
※タオルはお顔にフィットするように乗せて、擦らないようにしてください。
④タオルが冷たくなる前にお顔から外します。
温まったお肌は、毛穴の汚れも落ちやすく、化粧水も浸透しやすくなります♪

内臓を温めましょう

体の内側からも温活を取り入れることが大切です!
れんこんやごぼう、にんじんなどの根菜類、にらやねぎ、にんにくなどの香味野菜は、体を温めてくれる効果があると言われています。

また、冬といえば「生姜」が人気ですよね!
お料理に入れることはもちろん、白湯や紅茶に加えても体を芯から温めてくれるのでおすすめです♪

体の冷えをセルフチェック!

体が冷えていても、内臓などの冷えはなかなか気づきにくいですよね。
以下の項目に3つ以上当てはまる方は、隠れ冷え症かもしれません…!

□顔色が悪い
□便秘になりやすい
□肌トラブルが多い
□寝つきが悪い
□生理不順
□むくみが気になる

上半身は温かくても、太ももやふくらはぎを触ってみるとキンキンに冷えていたということもあります。

冷え性の自覚がない方も、ぜひ一度ご自身の体をチェックして、健康で美しい体とお肌を手に入れましょう♪