HOME > お肌とホルモンバランス

お肌とホルモンバランス

美しさを引き出すカギは、ホルモンバランスにありました

image

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは
「美肌ホルモン」とも呼ばれ、
肌のハリや弾力を保つ働きがあります。

エストロゲンは20代半ばをピークに
緩やかに減少を始めますが、
ストレスやホルモンバランスが乱れた生活が続く
年齢以上にエストロゲンの分泌量は低下し、
シミ・シワ・たるみといった肌の老化をすすめる原因に

さらに、ホルモンバランスの乱れは、
大人ニキビ、吹き出物、毛穴の黒ずみ、肌の乾燥……
と言った様々な大人の肌トラブルにも
大きな影響を与えていることがわかってきています。

加齢によるエストロゲンの減少

若々しく、トラブルのない肌本来の
美しさを引き出すには、
外からのスキンケアとともに、
ホルモンバランスにも目を向けることが
大きなカギとなってくるのです。

また、女性ホルモンのバランスが整うことで起こるよい事は、
美肌になる事だけではありません。

女性ホルモンのバランスが整うと、女性特有の不調が改善され、健康的で活き活きとした
女性的魅力が内からあふれてきます。

女性には本来、美しくなる力、女性ホルモンの力が宿っています。
それを引き出してあげる事で、女性はもっと美しくなれるはず。

女性ホルモンを意識した生活で、あなたの美しさと笑顔がより引き出される事を、
心から願っています。

このページのトップへ