恋をすると女性ホルモンが増える?

こんにちは!ラ・ミューテです♪

突然ですが!
みなさんは、今『』をしていますか?

私は、若いころに比べてきゅんきゅんすることが少なくなったなぁと感じます…(悲)

「恋をすると女性は美しくなる」という言葉を聞いたことはありますか?
これは、医学的にもきちんと証明されていることなのです!

恋をすると、ふとした時にワクワクして幸せな気持ちになりますよね!

そういった時、幸せな気分や癒しをもたらすセロトニンや、快感を呼ぶドーパミンといった物質が分泌されています。

女性ホルモンの分泌は恋愛とは直接の関係はありませんが、恋をすることで心が安定したり、脳に満足感を与えてくれるので、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が活発になるのです♪

エストロゲンはコラーゲンを作りだす働きを促進させてくれるので、お肌にハリやツヤを与えてくれます!
こういった理由から、恋が女性を綺麗にすると言われているんですね♪

また、ラ・ミューテには、『香りの女王』とも言われるダマスクローズが使われています!
ダマスクローズの香りは、女性ホルモンを活性化したり、リラックス効果や幸福感を与えてくれます。
(まさに『』と同じ効果…!?)

しかも、バラの香りは呼吸から取り込まれるだけでなく、なんとお肌からも取り込まれます!

血液を通って全身に作用し、お肌にも芳香成分が直接働きかけるため、美容の面でもとても効果的であると言われています。

また、花びらに含まれる美肌成分は、鎮静効果や保湿効果など、外側からもお肌を美しくする働きがあることも知られています。
 


 

女性ホルモンに働きかけるダマスクローズの香りは、まさにの香り。
この香りを嗅げば、きっと貴女も恋がしたくなるかも?

今恋をしている人も、最近ちょっと恋愛していないなぁ…。という方も!
あの時の恋のときめきを思い出しながら、いつものスキンケアに優しく香る恋のエッセンスを加えてみてはいかがでしょうか?
 


Lamuttes column

~クレオパトラの口説き術~
世紀の美女、クレオパトラがバラをとても愛していたことはご存知ですか?

クレオパトラは意中の男性アントニウスのハートをゲットする為、ローマからやってきた彼を迎え入れる際、廊下いっぱいにダマスクローズの花びらを敷き詰めたといいます。

その香りに、アントニウスは全てを忘れ、クレオパトラに身も心も奪われたそうな…。

 

~バラは陸上でもっとも美しい!~
ギリシャ神話では、海の神と陸の神が世界で一番美しい創造物を生みだそうと競い合った時に、バラが誕生したとされています。海の神が作り上げたのが、ヴィーナス

そして陸の神が陸で最も美しいものを作り上げたのがバラの花だった、と言われています。