肌は内側と外側から影響を受けている!

これから徐々に気温が上がり暖かくなってくる季節ですね!
そんな季節の変わり目の3月から4月にかけては平均気温に5度以上の差があるため、
暖かいなーと思っても急に冬に逆戻りしたかのような寒さがやってきたりします。

日々の寒暖差が激しいため、体が急な温度変化についていけず疲れやストレスを感じやすくなりがち。
そして免疫力が下がり、肌トラブルをおこしやすいのがこの時期なのです。
ご自身の肌がトラブルをおこす時期はちょうど今時期と重なってはいないでしょうか?
急に肌トラブルが起こるととても不安になってしまいますよね…そんなときの対処法をご紹介いたします!

 

■起こりやすい肌トラブルとその対策

具体的には乾燥する、ニキビができる、かゆくなる、湿疹がでるなどがあります。
花粉の影響もあり、肌が敏感になっている可能性が高いため、
刺激の少ない化粧品がオススメです。

そしてとにかく乾燥を防ぐために肌の保湿に力をいれることが大切なので、
バリア機能を強化するセラミド配合のものを使うといいですよ。
ラ・ミューテの化粧品はご存知のとおり、

パラベンフリー
アルコールフリー
石油系合成界面活性剤フリー
無着色
無鉱物油

なので、
お肌に刺激を与えづらくなっています。
そしてラ・ミューテの洗顔フォームと美容液には「ヒト型セラミド」(セラミド1・3・6Ⅱ)が含まれており、
バリア機能をサポートしてくれます!
「ヒト型セラミド」は、もともと私たちの肌に存在しているセラミドと似た構造をしているため、
刺激が少なくお肌への親和性が高いのが特徴です。肌が敏感な時期には特に適しているんですよ♪

 

■自律神経の乱れによる肌荒れ

そして今時期の肌荒れ原因は気温差だけではありません。
意外と盲点となりがちなのが、目に見えないストレスをとてもため込みやすいということ。
3月は引っ越しや異動、移転、卒業などの環境の変化が多いため、ストレスを感じやすいのです。
すると自律神経のバランスが乱れやすくなってしまうため、
夜眠れなくなったり、ホルモンバランスの乱れの原因に。
そしてターンオーバーが低下し、肌荒れへとつながってしまうのです。

 

■自律神経のバランスを整えよう!

今時期の肌トラブルを改善するためには化粧品に気を配ることはさることながら、
生活習慣を見なおして自律神経を整えることも重要なのです!
では、実際どのようにバランスを整えていけばよいのでしょうか。
●質のよい睡眠をとりましょう。
眠りやすくするためにはゆったりとした音楽を聴いたり、
ハーブティを飲んだり、読書をしたりしてみてください。
また、毎日同じ時間に起床、就寝することで体内リズムが整っていき、
自律神経の働きがよくなっていきますよ。
そして夜も眠りにつきやすくなります。
●ホルモンバランスを整えましょう。
自律神経も女性ホルモンの分泌も、
同じ視床下部というところでコントロールされており、
お互いに影響しあっているため、
どちらか一方が乱れるともう一方も乱れてしまいます。
そしてこの視床下部はストレスにとても弱く、
過度なストレスがかかると女性ホルモンの分泌が正常に行われなくなってしまい、
自律神経の乱れにもつながってしまうのです。
大元のストレスをためないように日々リラックスして過ごすよう意識してみてくださいね。
また、ラ・ミューテのスキンケアはダマスクローズを使用しているので、
その香りに癒されることはもちろん、
ホルモンバランスや自律神経にも良い影響を与え美肌へと導いてくれるんですよ♪

 

 

ラ・ミューテで肌の内側と外側からアプローチして、
肌トラブルをよせつけないお肌にしていきましょう♪