肩こりが肌荒れの原因に!?

女性にとても多いといわれている肩こり。特に冬は寒くて肩が縮こまり、
余計に凝り固まってしまうんですよね。またパソコンやスマートフォンが普及している今、
肩こりに悩まされている方も増えているのではないでしょうか。

その肩こり、放っている方は要注意です!
実は肩こりが肌トラブルの原因の1つとなっているのはご存知でしたか?
新年から、美肌のためにも肩こり解消対策を始めてみませんか?

 

肩こりと肌荒れの関係

そもそも肩こりとは、特定の筋肉が緊張し固まり、
血液やリンパの流れが悪くなることです。
冷え性や筋肉量、普段の姿勢、デスクワーク、いつも同じ肩に鞄をかける、
枕の高さがあっていないなど原因は日常にゴロゴロ転がっていますよね…
思いあたるという方も多いと思います。
肩の血流が悪くなると顔への血流やリンパの循環も悪くなるため、
肌に必要な栄養が届かなくなると同時に、
老廃物をうまく流せなくなってしまうので肌荒れやニキビ、
くすみにつながってしまうのです。
これだけではありません!
肩こりは頭痛や不眠の原因にもなり、自律神経の乱れにつながることもあります。
不眠になると、睡眠中に行われるターンオーバーが乱れ、
お肌の再生がうまくいかなくなるため、
肌荒れやニキビが治りにくくなってしまうことも。
そして自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れも引き起こすため要注意!
より肌トラブルを起こしやすい環境ができあがってしまうのです。

 

肩こり改善で美肌を手に入れよう!

このように肩こりは肌トラブルの大敵です!
美肌のためには、スキンケアと合わせて肩こりを少しでも緩和することが大切です。
整体やマッサージに通うのもよいですが、どうしてもほぐれるのはその時だけ。
肩こりは慢性化している方が多いので、改善するためには日々の対策あるのみです!
ポイントは肩甲骨を動かすこと。
水泳やテニスやバレーボールといった肩甲骨を良く動かす動作をされている方は、
肩こりの悩みが少ないそうですよ。
そこで肩こり解消のための、毎日でも簡単にできる対策をご紹介いたします。

ストレッチ

1.手を同じ腕の肩にのせ、ゆっくり大きく円を描くようにまわす。
左右同じように、前回し後ろ回しを行う。
2.両手を前で組んで、前に押し出すように水平に伸ばす。
このとき肩甲骨を広げるようなイメージで行う。
3.両手を後ろで組んで、肩甲骨を引きよせるイメージでまっすぐ腕を上げる。
4.肩を持ちあげて、力を抜いた状態でストンと落とす。

毎日少しずつでも、仕事の合間やテレビを見ながらぜひ行ってみてくださいね!

あたためる

1.シャワーで済まさずに、お風呂に肩までつかって血行を促進しましょう。
40度程度のお湯に10分間浸かると良いそうですよ。
さらに首や肩をまわせば効果抜群です!
2.ホットタオルを首や肩にあてて、筋肉をほぐす。
(スキンケアの際に行ってもいいですね)
3.肩甲骨辺りにホッカイロを貼る。
冷えを解消して血流をよくすることで肩のこりがほぐれて、楽になりますよ。

 

スキンケアをきちんとしているはずなのに中々肌荒れが治らないという方は、
肩こりからくる血行不良が原因かもしれません。
ぜひ日々の中で肩こり解消法を習慣づけて、取り入れてみてくださいね。
血行がよくなることで、ラ・ミューテのスキンケアも、
お肌へより浸透しやすくなるので乾燥対策にもなりますよ♪
1年の始めに肩こりを少しでも軽減して、
お肌も体もスッキリした状態で1年をスタートさせましょう!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。