テーマ:「ー春」の記事

意外な落とし穴!お肌にも「五月病」?!

新緑の美しい季節がやってきました。
空はどこまでも晴れ渡り、緑の中を歩くのには快適な気候と言えるでしょう。
でも、鏡を見て「あれっ?」と気がつく事はありませんか?
お肌がくすんでいる、角質が目立って手触りも何だかごわごわしているみたい・・・。
でも何が原因なんだろう・・・。
5月は過ごしやすい季節ですので、肌トラブルの原因が分かりづらく、こういった症状は「お肌の5月病」なんていわれています。

今日はそんなお肌の5月病についてご紹介いたします♪

油断大敵!春の紫外線にご用心!

4月は暖かな日差しが心地よい季節ですね
お花見やハイキングなど、外で過ごす時間も自然と増えているのではないでしょうか

さて、そこで忘れがちなのが紫外線対策
皆さんは「4月の日差しの危険性」についてご存じでしょうか?
実は、4月の紫外線量は8月の紫外線量とほぼ同じと言われています。

乾燥?テカリ?油断しがちな春の肌!

吹く風も心地よく、新緑の爽やかな季節がやってきましたね
5月は一年の中で最も過ごしやすい季節と言われていますが、暖かくなってくると同時に起こりがちなのが、乾燥や毛穴の詰まり、痒みやニキビといったお肌のトラブル。
『いつもとお手入れが変わっていないのに、なんで?』
『化粧品があわなくなったの?』
など、原因が分からないと、不安になってしまいますよね。
今月は、春に起こりやすい肌のお悩み別に、その原因と対策をご紹介いたします

春のスキンケアが今後の肌を決める?!

間もなく、ポカポカとあたたかく、気持の良い季節がやってきますね
しかし、4月は1年の内で最も気候が変動しやすいと言われており、クマやくすみ、カサつきなどの肌トラブルがグッと増える季節でもあります。
そういえば、春先はいつも目元や口元など、肌がくすんでカサカサ…
と、思い当たる方も多いのではないでしょうか!?

ぽかぽか陽気にご用心!?春の日差しに老化のワナ!

寒さもようやく緩み、本格的な春となる3月
地域によっては桜の便りも伺えているのではないでしょうか

さて、心地よい日差しがでてくるようになると、意識したいのが紫外線対策
えっ! もう紫外線対策!?」と思われるかもしれませんが、実は3月から紫外線量は急激に増え始め、9月と同じくらいの紫外線量になるのです!!

5月_日焼け止めのSPFやPAって何のこと??

こんにちは、ラ・ミューテです

5月に入り、だいぶ過ごしやすい季節になってきました。
お肌の調子はいかがですか?

そろそろ本格的に紫外線対策をしなければ・・・
と思っている方も多いと思います。

3月_無防備なお肌が狙われている!?

こんにちは。ラ・ミューテです。

今年の花粉はとても多いようで、肌にも影響が出ている方もお見かけします。
そして、花粉アレルギーがのどにくる人も多く、咳払いをする人も・・・。